ごあいさつ

代表挨拶

これから迎えるとされる超高齢化社会は、現在の豊かな時代を築いて来て下さった諸先輩方の象徴そのものと私は考えます。その超高齢化社会を迎えようとしている今、私たちに出来ること。それは、この時代を築いて下さった方達への「感謝」の意を表した「恩返し」。私は、それを形にするために、理学療法士としての私に出来ることを模索し、リハビリ型デイサービスを始めました。この時代に「感謝」している方は私以外にも大勢いらっしゃると思います。私たちは、その想いを時代に繁栄できるよう日々精進し、邁進していきます。

プロフィール
・資格:理学療法士・神奈川介護予防健康づくり運動指導員(専門)
・趣味:釣り・スノーボード・車
・好きなテレビ番組:大河ドラマ(戦国時代)
・座右の銘:為せば成る、為さねば成らぬ。成る業を成らぬと捨つる人の儚さ。

代表写真

代表 田中一広

経営理念

ご利用者様・ご家族様の生活が豊かになる為のアシストをする

多様化するニーズに対応できるよう、パターン化されたリハビリを施すのではなく、1人1人にとってのベストなリハビリを常に求め、ご提供していきます。

「かれん」の由来

「caren」とは、care、rehabilitation、nursingの頭文字です。介護・リハビリ・看護の3職種が共同でサポートすることを意味します。 しかし職種で隔てる事なく少数精鋭、力を合わせサービスを提供することで、家族のような暖かさをもお伝え出来ると考えます。

TOP